私って肥満!?肥満の定義と確認する方法

私って肥満!?肥満の定義と確認する方法

肥満というのは、体脂肪によりますがWHOが決めた基準ではBMIが30以上が肥満になります。
WHOが決めた基準ですからこれが世界の基準と考えていいと思います。
ただ、BMIが30を超える以前にBMIが25を超えると、脂質異常や高血圧などいろいろな問題が出始めます。

 

日本肥満学会では、BMI25を過ぎると肥満としていますからこれを定義と考えていいでしょう。
肥満自体は、病気ではありませんが内臓脂肪や脂質異常、高血圧など健康を害する恐れ
がある心配があれば、肥満を治療して病気になるリスクを少なくしておく方が安心です。
BMIというのは、Body Mass Indexといい、肥満指数をあらわします。

 

計算方法は、体重kg÷(身長m×身長m)=BMIに当てはめて計算します。
[例]身長160cmで体重が55kgの人をこの計算式に当てはめてみましょう。
55kg÷(1,6m×1,6m)=21,484…となります。

 

この例の人が何kgになると、BMI25を超えるか目安にしていただけるように簡単に計算してみました。
65kg÷(1,6m×1,6m)=25,390…となるので10kg太るとBMI25をすぎるのです。

 

日本肥満学会では、BMI22が最も病気のかかりにくい標準体重としています。
健康管理に役立ちますので、ご自分のBMI数値を計算しておき、25を超えていないかどうか、超えている場合には、食生活を見直してウォーキングなどの有酸素運動を無理のない範囲で取り入れて標準体重に近づけましょう。

 

日本人は、インスリンの分泌量が欧米人に比べると少ないので糖尿病になりやすいのです。
WHOとのBMIの数値に差があるのは、このためです。

 

また、BMI25を超えたままにしていると血管が傷んで動脈硬化を引き起こす可能性も高くなってきます。
最近の死亡原因の上位を占める脳梗塞や脳出血、心筋梗塞や狭心症なども動脈硬化から引き起こされているものが多いので、BMI25以下で標準体重を維持できるように心がけたいものです。

 

自分が肥満だと思われる方は、一度防風通聖散を試してみてください。
健康食品であるサプリメントとは違い、効果効能が認められている医薬品です。
あなたのダイエットに大いに貢献してくれるでしょう。

 

【生漢煎】防風通聖散のダイエット効果