消費カロリーを効率的に減らす。今すぐできる生活習慣の改善

消費カロリーを効率的に減らす。今すぐできる生活習慣の改善

消費カロリーは基礎代謝や運動などの活動によって消費されるエネルギーのことをいい、消費エネルギーの割合は、一般的に基礎代謝が60%〜70%、運動などによる活動によるものが30%〜40%とされています。

 

基礎代謝とは生きていくために最低限必要な生命活動(内臓を動かす・体温維持・呼吸をする等)に使われるエネルギーで、つまりは、なにもしない状態でも使われるエネルギーのことをいい、これは年齢や生活習慣などによっても大きく変わってきます。
したがって消費カロリーを効率的に減らすには、この基礎代謝を上げることも大切な要因であるといえます。

 

基礎代謝の中で最も消費するエネルギーが多いのは筋肉で、筋肉を鍛えることにより基礎代謝が上がっていきます。
基礎代謝があがると、太りにくく痩せやすい身体になるといっても過言ではありません。

 

ではどのようにこの基礎代謝を生活習慣の改善であげることができるのかというと、まず、基本は規則正しい生活とともにしっかりと質の良い睡眠をとることです。質の良い睡眠をとることによって代謝機能はアップします。早寝早起きをこころがけましょう。
睡眠自体の消費カロリーは全体からすると安静状態なので低いものですが、代謝機能をあげることが大事です。

 

また、日常的に車での移動が多い人は、近場であれば歩いていくようにする、エスカレーターやエレベーターを利用していた人は階段にきりかえる、歩く時も、姿勢を意識して大股で早歩きするなどいつもより動くことに少しでも労力をかけるようにします。
歩くことは、血行を促進し代謝をあげることに大きく繋がります。

 

職場においても、大きく動くことと姿勢に常に意識するようにし、座っての作業が多いのであれば、間にストレッチなどをとりいれたり、休憩時間に体操したり、散歩したりといったことだけでも効果的です。
電車では、座らず立つこと、率先して動くことなどを心掛けます。

 

生活習慣の中で、今以上に動くこと、姿勢を正す事を意識するだけでそれが身に付くと消費カロリーを効率的に減らし、代謝機能をアップすることができます。

 

【生漢煎】防風通聖散のダイエット効果