防風通聖散がおすすめできるのはこんな人!

防風通聖散がおすすめできるのはこんな人!

漢方薬に、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)というものがあります。中国漢方で古くから使われてきた薬で、最近ではダイエットに効果があると言われて、注目されています。
防風とはこの漢方にメインで使われている薬草の名前で、通聖とは優れた人(聖人)ということです。つまり防風通聖散という名前には、防風という薬草がメインの優れた薬という意味があります。

 

防風通聖散は、18種類の薬草を使って作られているため、さまざまな効能があります。
1つ目は発汗です。防風通聖散に含まれている防風・荊芥(けいがい)・麻黄(まおう)、薄荷(はか)・連翹(れんぎょう)、生姜(しょうきょう)などの薬草には、発汗を促して余分な身体の熱やエネルギーを発散させる作用があります。のぼせやほてりなどの症状がある方におすすめです。

 

また、白朮(びゃくじゅつ)・滑石(かっせき)には、利尿作用と身体の余分な熱を冷ます作用があるので、むくみで悩んでいる方にもおすすめです。
さらに、大黄(だいおう)、芒硝(ぼうしょう)、甘草(かんぞう)には、便通を改善して体内の余分な熱を取り除く作用があるので、便秘で悩んでいる方にも良いでしょう。

 

ほかにも、山梔子(さんしし)、黄?(おうごん)、石膏(せっこう)、桔梗(桔梗)には身体の炎症や余分な熱を取り除く働きがあります。
また当帰(とうき)、川?(せんきゅう)、芍薬(しゃくやく)には、血行を促進して新陳代謝を促す働きがあります。血流が良くなると基礎代謝が上がるので、痩せやすい体になりたい方にもおすすめです。
ダイエットに効果があると言われているのは、便秘解消によるデトックスや基礎代謝力アップなどの点でしょう。

 

ただし、漢方薬と言っても合わない薬を飲めば、体調を悪化させることもあるので注意が必要です。
防風通聖散をおすすめできるのは、もともと頑丈で体力がある人、ぽっこりお腹で皮下脂肪が多い人、暑がりで高血圧、肩こり、動悸がある人、便秘の人むくみがある人などです。特に防風通聖散はエネルギーに満ち溢れている元気な方に処方される薬なので、自分が適合しているかわからない場合は、漢方の専門医に相談してみてください。

 

【生漢煎】防風通聖散のダイエット効果