むくみと肥満の違い。防風通聖散はどちらにも効果的!

むくみと肥満の違い。防風通聖散はどちらにも効果的!

体重が増えたり、足が太くなるなどむくみが原因なのか肥満が原因なのかわからないことがあります。
むくみは細胞と細胞の間の水分が異常に増加した状態で、全身を巡る血液中の成分が細胞へ出て栄養を送り、何か原因があり再び血管に戻らずに溜まることがあります。
この状態がむくみで、原因は塩分やアルコールの過剰摂取、疲労、数日間で10kgの体重増加など見た目や数値などが急激に増加します。

 

肥満は脂肪が一定以上多くなった状態で、むくみほど短期間で急激な体重が増えることはありません。

 

むくみと肥満を見分ける方法は、気になる部分を指で10秒以上強く押します。
指を離した時にへこみが残るなら浮腫、すぐに戻るようなら肥満である可能性が高いです。

 

それぞれの原因が異なるため別物の印象がありますが、実は浮腫を放置すると代謝が低下して食べ物をエネルギーに変化しにくくなり脂肪として蓄積し太りやすくなります。
肥満の場合、代謝が悪くむくむことがあります。

 

防風通聖散は18種類の生薬で余分な脂肪を分解、燃焼、排出を促進します。
皮下脂肪を落とすことが期待できるサプリメントです。肥満の原因は消費カロリーが足りないことが殆どで摂取カロリーが多すぎることもありますが、運動不足、加齢による基礎代謝の低下などで消費できなかった栄養物が脂肪になります。

 

基礎代謝は年齢と共に減少するため、代謝を高めて排出することが大切です。
防風通聖散は効能効果が認められた医薬品で、代謝、利尿、便通などの作用で皮下脂肪を減らして肥満や便秘、むくみなどに効果が期待できます。

 

生漢煎の防風通聖散は最大量27.1gの原生薬を4500mgのエキスに凝縮して1回1包で飲みやすい顆粒です。
甘草など18種類の生薬を配合し代謝を高めて便通や利尿効果が期待できます。
漢方より得られたエキスを全量配合しえいる防風通聖散は、むくみや肥満を解消するために役立つでしょう。

 

【生漢煎】防風通聖散のダイエット効果