女性の肥満の特徴

女性の肥満の特徴

女性の肥満の特徴としては、身体全体にまんべんなく脂肪が蓄積されることが挙げられます。
男性の場合はおなかに集中して脂肪がつくので、割と変化に気づきやすいのですが、女性の場合は全体的に徐々に変化が出てくるので、わかりにくいです。
その結果、いつの間にか肥満体形になっていたという人もすくなくありません。

 

食べ方の特徴でいえば、間食が多いことが挙げられます。
男性は食事をがっつり食べて太る方が多いですが、多くの女性の場合、食事は標準量を食べますが、お菓子をちょこちょこ食べているのが積み重なってカロリーオーバーすることが多いでしょう。

 

これらの特徴のを見てお分かりのとおり、女性の肥満は気づかないうちに進行していることがほとんどです。
女性同士の会話では相手の事を悪く言うのはタブーであり、太っていると感じたとしても「ぽっちゃり」という言葉でオブラートに包んで表現されます。
「ぽっちゃり」「コロコロしてかわいい」等という言葉は気遣いから生まれた言葉です。
ぽっちゃりと肥満の境目は曖昧であり、危機感を感じるのが遅れてしまいます。

 

いざダイエットをしようと運動を始めても、女性は男性と比べて筋肉量が少なく、代謝も上がりにくいです。
かといってお菓子を我慢するのも耐え難いものです。
運動をするのも、食事制限をするのもとても苦痛になり、苦痛を紛らわすために食べるということを繰り返すのです。

 

運動も食事制限も苦手な方は防風通聖散がおすすめです。
肥満症に「効果がある」漢方薬です。
むくみ便秘にも効果があり、女性にとって頼もしい味方になってくれるでしょう。

 

【生漢煎】防風通聖散のダイエット効果