防風通聖散と運動を組み合わせて効率大幅UP!簡単エクササイズを紹介

防風通聖散と運動を組み合わせて効率大幅UP!簡単エクササイズを紹介

肥満症や便秘がちな人に処方される漢方薬の防風通聖散は運動をしなくても痩せられると口コミでも評判となり、ダイエットの薬として利用している人も増えています。
発汗、利尿、便通をよくする漢方で飲みすぎると下痢になることもあります。
漢方といっても体質や体調によって合うかあわないかも変わってきますから、長期的に服用するつもりで少しずつ調子をみながら服用するのがおすすめです。

 

皮下脂肪の多いメタボリックシンドロームに悩む人におすすめの漢方で、脂肪を体に蓄えにくくする効果があります。
できてしまった皮下脂肪を減少するためにはエクササイズをプラスすると痩せやすくなります。

 

ジョギングやヨガなど有酸素運動がおすすめですが、エレベーターをやめて階段を使うといった方法からスタートして少しでも体を動かすようにすると効果を感じやすくなります。

 

防風通聖散には体質を改善する効果もありますので肌荒れがなくなったり、ニキビがなくなったりすることもあります。
肩こりやのぼせ、動悸やむくみなども少しずつ改善していき、体が軽く気分も明るくなります。
脂肪組織が活発化することで脂肪の蓄積を減少させ、体の毒素を排出して代謝をアップしてくれるのです。

 

自然由来成分で体に優しく少しずつ体質改善をしてくれますので3か月ほど様子を見てみるのがおすすめです。
飲むときには白湯で飲むと白湯の働きで内臓が温められ、冷え性の改善につながりますし、体の毒素を排出してくれるという働きも期待できます。
白湯で防風通聖散を服用するとデトックスのダブル効果が期待できるのです。

 

体質にあうかどうかにかかわりなく、防風通聖散を大量に服用すると下痢やおう吐などの症状がみられることがありますが、体重が落ちるために服用を続ける場合があります。
ダイエットが目的であっても、漢方は適量を長期的に服用することが体のために必要ですから、不調を感じたら量を減らして様子を見ることが大切ですし、医師の処方に従って服用するのが一番大切です。

 

【生漢煎】防風通聖散のダイエット効果