便秘が続くとこんな悪影響が!?便秘は肥満の原因にも

便秘が続くとこんな悪影響が!?便秘は肥満の原因にも

便秘は簡単に言ってしまえば排便の不調であり、毎日排泄されるはずの便がそのまま腸内に蓄積してしまっている状態の事を指しています。
一般的に1日でなかった場合は便秘だと判断されるのですが人によってその基準が異なっており、そのため下腹部の不快感などがあってもそこまで深刻に捉えていないと言う人も少なくありません。

 

ですが実は便秘は体に色々な悪影響を与えてしまう要因のひとつとなっていて、その状態が続いてしまうと全身に何らかの症状が出てくることがあります。

 

では便秘が続く事による悪影響とはどのようなものがあるのかというと、まず見た目で分かりやすいのは肌荒れです。
便秘になると当然腸の動きが悪くなってしまうので老廃物を体外に排出する事ができなくなるなど、体内の循環に悪影響を与えてしまう事が多いです。
その影響を一番に受けやすいのが皮膚なのでくすんだり乾燥してしまうと言うような症状が出てきますし、ニキビや吹き出物が出やすくなるなど女性にとっては深刻な問題が発生しやすくなります。

 

また腸の老廃物が蓄積してしまうと老廃物が腸内で腐敗してしまうのですが、その臭いが体内を通じて口の方にまで出てきてしまうので口臭や体臭がきつくなってしまうということがあります。

 

そして多くの人たちにとって一番の悪影響だとされているのが肥満であり、実は肥満の原因のひとつには便秘が関連していると言われているのです。
その理由としては腸に老廃物が蓄積してしまうので効率よく栄養素を体内に吸収することができなくなってしまうと言うところで、それによって細胞が効率よく働く事ができなくなってしまうので栄養素が脂肪として蓄積されてしまうようになってしまうのです。

 

その結果として肥満になりやすくなっており、多くの肥満改善薬やサプリメントに便秘解消の効果が記載されているのもその点が原因となっているからだとされています。逆に言えば便秘を解消すれば肥満も改善する事ができるというわけです。

 

防風通聖散なら便秘の改善も期待できますし、代謝を上げることで肥満の解消に役立つ漢方薬です。
便秘や肥満に悩む方は一度は使ってみて頂きたいです。

 

【生漢煎】防風通聖散のダイエット効果